ロゴ 人に、車に、街にやさしい。

アレックス倶楽部>Geeドライブマップ
おすすめドライブコース
ドライブルート
富士が空に映える春の山中湖 新型メルセデス・ベンツAクラスの先進性を、快適な湖畔ドライブでいち早くチェック!

より精悍なフロントフェイスになって登場した新型メルセデス・ベンツAクラス。 クルマとして上質さを増しつつも、クルマ好きの耳目を集めているのは、何と言っても先進技術の数々だ。「ハイ! メルセデス」と声をかけると、ナビゲーションはもちろん、オーディオやエアコンの設定まで応じてくれる。その魅力を確かめに、この時期とっておきの山中湖を選んだ。

Photo:Koji Ohta Text:Nobuo Nakamura

Infomation メルセデス・ベンツA180

メルセデス・ベンツA180

■全長:4420mm
全幅:1800mm
全高:1420mm
重量:1360kg
■直列4気筒DOHCガソリンエンジン
■最高出力:100kW(136PS)/5500rpm
■最大トルク:200Nm(20.4kgm)/1460rpm

西の空に見え隠れする富士を追いかけ、
富士の絶景の見える山中湖に到着。

   富士五湖は、春から秋にかけてアクティビティの多い場所で都心からは約2時間。早朝の出発なら、まずは山中湖畔の「平野の浜」に向かいたい。ここは入江のようになっており、水面も静かで、逆さ富士の撮影スポットとしても知られる。ここから山中湖越しに現れる順光の富士は「見事」のひと言。山中湖は「白鳥の湖」として知られ、春には産卵〜子育てを営むなど、通年で白鳥を観察することができる。

   富士の絶景を堪能したら、最寄りの「クラフトの里ダラスヴィレッジ」へ。こちらにあるクラフト体験工房では、吹きガラスや陶芸、ガラスアクセサリーづくりが楽しめる。初心者にもていねいにコツを教えてくれるから、想像以上の出来栄えに満足できるはず。
次に向かいたいのは、数分先にある「山中湖テディベアワールドミュージアム」。世界中のテディベアが展示された館内を歩き回り、一体ごとに表情が異なるテディベアと目を合わせれば、誰もが童心に戻れるだろう。

メルセデス・ベンツA180

※写真は、いずれも特別な許可を得て撮影されています

クラフトの里ダラスヴィレッジ クラフトの里ダラスヴィレッジ

■クラフトの里ダラスヴィレッジ

〒401-0502 山梨県南都留郡山中湖村平野479-29
TEL 0555-62-2774

眼前に雄大な富士が迫る2500坪の敷地は、リゾート感たっぷりの広々空間。吹きガラスや陶芸が楽しめるクラフト体験工房に、バーベキューレストランを併設。「食べて遊んで一日中楽しめるお店」となっている。作品販売コーナーを見るだけでも楽しい。

公式HP
山中湖テディベアワールドミュージアム 山中湖テディベアワールドミュージアム

■山中湖テディベアワールドミュージアム

〒401-0502 山梨県南都留郡山中湖村平野493-111
TEL 0555-20-2800

世界中から一流メーカーのテディベアや人気のテディベア・アーティストの作品、有名ブランドとのコラボレーション作品を蒐集し、ジャンルにとらわれず様々なベアを展示している。中には歴史的にも貴重で、かなり高額な価値の付く逸品も少なくない。

公式HP
メルセデス・ベンツA180

パワースポットの後はドームでお花見。
温泉でドライブの疲れを癒やす。

   昼は富士吉田の名物であるコシの強い太麺が特徴の「吉田うどん」を堪能。その後は富士山の麓にある、パワースポットとしても有名な「北口本宮冨士浅間神社」を訪れた。 たくさんの珍しい花を楽しみたいのなら「山中湖花の都公園」へ。全天候型温室の「フローラルドームふらら」の中に入れば、珍しい熱帯の植物や四季の花々が迎えてくれる。

   富士の遠く向こう側に太陽が遠ざかると、春とはいえ山中湖周辺は急に冷えてくる。そこで、日帰り天然温泉の「紅富士の湯」に立ち寄ってみるのもいい。
宿泊のバリエーションが多彩なのも山中湖周辺の魅力を引き立てる。敷地内に木の暖かみを感じられるコテージが点在する「PICA山中湖ヴィレッジ」なら、ドライブの心地よい疲れを癒してくれるに違いない。

メルセデス・ベンツA180
山中湖花の都公園

■山中湖花の都公園

〒401-0501 山梨県南都留郡山中湖村山中1650
TEL 0555-62-5587

30万m2のエリアで季節ごとに様々な彩りを楽しませてくれる、富士山麓の広大なお花畑。春はチューリップ。初夏にネモフィラやキカラシやポピー。盛夏はひまわりや百日草。秋はコスモスが咲き誇り、冬はフローラルドームふららでランやストレリチアが見頃。

公式HP
PICA山中湖ヴィレッジ PICA山中湖ヴィレッジ

■PICA山中湖ヴィレッジ

〒401-0502 山梨県南都留郡山中湖村平野506-296
TEL 0555-62-4155

その土地にある資源(水・エネルギー・土地の栄養・空間・人材など)の持続可能な利用を目指すデザインの一環でつくられた、コテージを中心とした宿泊施設。オリジナルの植物標本づくり体験や手作りキャンドルづくり体験も人気。

公式HP
山中湖温泉 紅富士の湯 山中湖温泉 紅富士の湯 山中湖温泉 紅富士の湯

■山中湖温泉 紅富士の湯

〒401-0501 山梨県南都留郡山中湖村山中865-776
TEL 0555-20-2700

水素イオン濃度(pH)10.3という、極めて高いアルカリ性の単純温泉は美肌効果抜群。この露天風呂から、冬季には冠雪した富士山が紅色に染まる「紅富士」や、太陽が山頂にかかる「ダイヤモンド富士」といった荘厳な景色を湯に温まりながら拝める。
※ダイヤモンド富士が見られるのは2月頃まで
■営業時間
10:00〜21:00まで(最終受付は20:30)
定休日:毎週火曜日

公式HP
メルセデス・ベンツA180
メルセデス・ベンツA180

先進のドライブアシスト機能が心強く、
走りも確かな「メルセデス・ベンツA180」。

  結論から言えば、「ハイ!メルセデス」で呼び出せる新型Aクラスの対話型インフォテインメントシステム「MBUX(メルセデス・ベンツ ユーザーエクスペリエンス)」は、かなり有能だった。ナビの目的地設定、オーディオ操作や選曲、エアコンの温度管理などが、まるで会話をするようにできる。「寒い」と言った時に設定温度を上げてくれたことには驚いた。

  また、オプション設定の「レーダーセーフティーパッケージ」を付ければ、前方のクルマや車線を認識してハンドル操作をアシストする「アクティブステアリングアシスト」に加え、ウインカー操作で高速道路の車線を自動的に移動できる「アクティブレーンチェンジングアシスト」によって、さらに快適なドライブが楽しめる。
以上のような便利なドライブアシスト機能も、クルマとしての基本性能や信頼性がしっかりしているからこそ実現できたのだろう。そうした自動運転機能の一つ一つがスムーズだったことが、強く印象に残った。

メルセデス・ベンツA180
メルセデス・ベンツA180
   
▲Geeトップページに戻る



TOP | 車検・整備 | パーツ販売 | 新車販売 | 保険 | オートリース | レンタカー | 法人サービス | アレックス倶楽部 | 企業情報 | お問合わせ | サイトマップ

Copyright(c)2004-2009 kyowa automobiles Inc.All rights reserved.